いままで、ツイッターなどの内容を検索するアプリを「話題なう」として提供してきたYahoo!だけれど、「Yahoo!リアルタイム検索」としてリニューアルするようです。

PC版は、まえからリアルタイム検索ですので、なぜいままで「話題なう」というアプリであったのか不明ではありますが、このようにサービス名が統一されることで、PC版のユーザーも使う機会が増えるのではないでしょうか。

新アプリのYahoo!リアルタイム検索は、この話題なうの特徴や機能を引き継ぎながら、新たに各ユーザーの興味に適した情報を取得できる機能を搭載した。

具体的には、TwitterやFacebookの投稿を検索する機能を改善したほか、頻繁に検索するキーワードのお気に入り登録と、そのキーワードに関する投稿状況のプッシュ通知機能を追加した。また、お気に入りのキーワードの新着投稿件数をバッジ表示する機能も備えた。

検索画面

一応、アプリに特化したものを追加してゆく予定で名前を分けたのかもしれませんが、実際にこのサービスを使う人はPC版なんかでも使っている人が多いような気がします。PC版の方は、ツイッター本体より検索精度が高い気がするので、良く使いますし。

同じ名前であれば、その精度というか使い勝手が同様のものかなと思いますが、名前が違うと異なったサービスと認識されるので、なかなか認知されにくいよね。

Post Navigation