文具関連の企業が出展するISOTというイベントが東京ビッグサイトで開催されている。同じ場所で、関連イベントということで、雑貨やファッション雑貨、販促グッズなどの見本市も同時開催されている。

前回は、はじめて参加してみた。今回は時間がなかったのだが、がんばっで参加してみた。

ひとつの目的があったので、その目的を解決できるような展示や出展があるかを見ていると、昨年より早いスピードで見ているのだが、いくつかはニーズにマッチしそうなところと出会った。

昨年も、様々な話を伺うことができて勉強になったのだが、今回のような捜し方でも時間がないなか有効な話ができるものだと。

 

情報というのは、人が意図的に検索しようとすると、捨てる情報も多くなるが、拾う情報の密度は高くなるというのを実感しました。

Post Navigation