iPhone6発売のニュースの裏に隠れて、どうしても影がうすいiOSのバージョンアップです。今回は、iOS8になるのですが配布が始まったようです。

アスキーがこのニュースを記事にしていましたので紹介します。

アップルが、iOSデバイス向けに「iOS 8.0」の配布を開始した。ダウンロードサイズは、iPhone 5sの場合1.1GB。

iOS 8.0の配布が開始された

iOS 8.0は、ヘルスケアアプリ「ヘルスケア」の搭載や、iOS 7から搭載されている「通知センター」の刷新、「メッセージ」アプリを利用した音声メッセージ機能「Tap to Talk」の搭載など多数の新機能を含む、iOS 7以来のメジャーアップデート。複数デバイスでの同期に対応した同社の新たなオンラインストレージ「iCloud Drive」にも対応する。

 

様々な新機能があるようですが、日常的に使う機能はだいたいそろっているので、それらの機能向上が中心になるのでしょうか?

個人的には、auのMVNOを使う場合にiPhone5では利用できないという状況がありますので、それが改善されていると嬉しいなと思います。

ネットワーク的には、iPhone5は微妙ですがセカンド端末として使うのでしたらそれほど問題ないとおもいますので・・・

Post Navigation