グループオフィスのログインでエラーになって、テーブルの構成を確認しようと
おもったがどうにもこうにもそのようなドキュメントは見当たらない。

これは、ソースコードを解読しなければならないのかととおもうとちょっと気が
重い。。

ユーザー管理に使用しているテーブル名だけを変更すればうまく行きそうな気がす
るのだが。。。

日本版SOX法(内部統制〉が2008年3月に導入される見とおし。
業務プロセスの標準化が要求事項になるのならこのスキルを身に付けて
コンサルティングを行うという方法もあるかも。。。

日本企業は、基本的に業務プロセスの標準化は遅れているとことが多そうだし。

かくいう自社も非常に遅れている。。。

いかがなものかなあ。この危機意識のなさも。

なにはともあれ「内部統制」については一通り理解しておく必要が
ありそうだ。

GroupOffieは、SQL文をダンプしたものがライブラリのディレクトリに
あったが、テーブルレイアウトの他にソースコードレベルで変更する必要も結構あ
りそう。ただ、テーブル構成がわかったのは収穫。

海外サイトでも有益な回答がなかったため、国内のサイトのフォーラムで新キスレ
ッドで質問。このあたりニーズは結構ありそうなものだけど。。。。

あくまでもDBそのものを分ける思想ならそのような発想にはならないのかもしれな
いが。。。。

明日以降の展開に期待かな。。

今日は、久しぶりにSugarCRMにログインしようとしたところログインできなくなっ
たため、再セットアップを強行。
なぜかは不明なままであるが、最近DBをつかうアプリケーションを複数インストー
ルしているので、そのあたりのものとぶつかって不具合となったのかもと思う。
しかし、再セットアップ後はうまくログインできるようになっているのでとりあえ
ずOKかな。

また、昨日はGroupOfficeの設定変更がうまくできないトラブルになった。これは
WWWがあるバージョンでログインするとうまくいかないとの結果。
セットアップ時にWWWなしで設定しているためこのような不具合が発生したと判明

翌々考えてみればあたりまえのことなのであるが、最近は意識をあまりしていなか
ったのでこのような内容にあまり気づかなかった。

後は、phpcollabからmantisへログインするときにログインエラーとなる障害が残
っているが解決のめどは経っていない。

GroupOfficeにログインできない現象が発生。どうもSugarCRMとGroupOfficeは同じ
テーブル名を使っているような気がする。ユーザー認証のところで。。。。

ちゃんと調査しなければならないとはおもうがいつ調査しようか・・・

どうせなら両方使えるようにしておきたい・・・