オープンソースのECサイト構築アプリケーション「EC-CUBE」をさくらインターネット、ロリポップサーバにインストールしてみたが、どうもうまくいかなかった。
要求仕様に、MySQL4.1となっているのだが、それらのサーバは、4.0.X系のようなので、その辺がうまくいかない原因かもしれない。
よさそうな感じがしたのだけれど、サーバの仕様であればしょうがないかなと。

できれば、データベースサーバの仕様を変更してほしいなと思う今日この頃。

それと、MovableTypeの3.34がリリースされたようなので早速アップデート。

すべてのファイルを入れ替える方法といいい、何かスマートさがないと思う。

差分だけのアップデート+アップデートスクリプトで対処できるようにはなっていないのであろうか?
(自分が知らないだけかもしれないが・・・・)

それと、無償DLの場合、毎度ECバイヤーズでURLを発行してもらうのは結構メンドイなと思う。

CMSアプリケーションのMODX0.9.5をさくらサーバにインストールウェブのインストール手順を参考にしたが
インストール画面が変わっておりちょっと手間取ったが、割合スムーズにインストール

インストール手順はこちらを参考に

例によって、mod_rewriteを使うフレンドリーURLがうまく動作しなかったのですが、以下のサイトを参考にhtaccessファイルを書き換えて反映させたらさくっとうまくいきました。

MODx ver.9.5インストール

管理者画面へログインしたときに以下のメッセージが表示されていたが、この下の言語ファイルを適用したら
その画面が表示されなくなりました。

一つまたはそれ以上の詳細設定に問題があります:
設定警告: ‘言語ファイルのエントリ数が異なります。’

言語ファイル

ここ数日間、ウェブについて取り組みたいをいう気分になりCSSの本を購入
また、MobableTypeの構造についてウェブで調査。
その他に、先日購入した、wordpressの本を読みながら、サイト構成について検討
ともしもドロップシッピングの価格登録を行う。

また、googleウェブマスターツールに登録する、サイトマップデータの作成を行う

何か、付き動かされるようにいろいろ手を染めてしまう。

drupal5.0をロリポップサーバへインストール。

drupal5.0と日本語翻訳ファイルをサーバへアップロードしてウェブインストール画面へアクセス。

ほとんど特別な設定をしなくてもセットアップを完了。

さくらサーバとくらべてこちらのほうが、簡単にいきました。

CMSのDrupalのバージョン5.0がリリースされたとのこと。
4.x系をインストールしてあったのだが、今回ウェブインストーラが用意されていたし、ほとんど使っていなかったのでテーブルを削除し、再インストールという形にしてみた。

500エラーがでていたのだが、.htaccessとphp.iniの設定を見直してインストール画面にアクセス。

いくつかエラーメッセージがでていたのだが、無視してすすめたらどうにかインストールができたようだ。

ただ、このエラーメッセージが今後どのような影響があるかわからないというのは、甚だ不安である。

いまのところは、なにもカスタマイズしていないので、こんなところです。

digitalnomad::drupal

参考にしたのは以下のサイト

閑話休題/Drupal5.0は楽ちんインストール

日本語ファイル

http://drupal.jp/

さくらサーバに入れてある、scuttleのバージョンが古いので、0.72のバージョンへアップグレード。
テーブルの構成なんかが変わったようなので、データをいったんエクスポートした後、テーブルを
クリアし、再度テーブルを設定しインストール。

一部、試行錯誤があったけれどもうまくうごくようになった。

しかし・・・・

ある程度の時間を置いてアクセスするとエラーメッセージが表示されアクセスできない

エラーメッセージはこんな感じ。

PHP Fatal error: SQL ERROR [ mysql4 ]

Access denied for user: ‘star-factory@202.181.97.26’ (Using password: YES)

CALLING PAGE

/scuttle/index.php in /home/hogehoge/www/scuttle/includes/db/mysql4.php on line 390

どうもMySQLへアクセスできないっていっているのだけれど、ユーザ名とパスワードはあっているのに
なんでという感じ。

うーん、よくわからない。