Rubyの2.0.0を入れてみましたので、その手順。

こちらのブログを参考にさせていただきました。
http://d.zeromemory.info/2012/03/16/install-ruby-rails-for-sakura.html

インストール方法

% mkdir -p ~/local/src/

%cd local/src/

% wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/2.0/ruby-2.0.0-p0.tar.bz2

% tar xzvf ruby-2.0.0-p0.tar.bz2

% cd ruby-2.0.0-p0/

% ./configure –prefix=$HOME/local

% make && make install

こんな感じでやったら、一発で入りました。
ただ、このバージョンを指定して実行するには、現状では /home/hoge/local/bin/ruby のようにフルパスで指定しなければならないのでちょっと不便。
このあたりは、おいおい修正して行こうと思います。

なぜ、こんなことをしたかというと自作のrubyスクリプトを実行しようとしたところ、エラーとなりました。
ローカル環境では、問題なかったので違いを考えるとrubyのバージョンが違っているのを思い出したので、新しいバージョンを導入した次第です。

Rubyのマニュアルをスマートフォンでも閲覧しやすくなるようにしたバージョンを以下のURLにアップしましたので、よかったら使ってみてください。

【Ver2.0.0版】
http://digitalnomad.net/rubymanual/2.0.0/

【Ver1.9.3版】
http://digitalnomad.net/rubymanual/1.9.3/

まだ、表示をスマホサイズにしただけですので、たいしたことはしていませんが、これから少しずつ改善したいと思います。

PHPのマニュアルは、パソコンで使っているときは問題ないのですが、スマートフォンで閲覧しようとするとちょっと見にくくなっていたので、スマホでも見やすいように加工したものをアップしましたので、スマートフォンで使ってみてください。

http://digitalnomad.net/phpmanual/

これから、もっと見やすくなるように少しずつ改善してみたいと考えています。

Notepad++が起動しなくなりました。私の環境は、Windows7 64bit版になります。
メッセージとしては、

Notepad++ : a free (GNU) source code editoを起動できません。

このな感じのメッセージが表示されて起動しなくなったのです。そこで、まず一度アンインストールして新しいバージョンを入れなおしてみましたが結果は同じ。
Goolge先生に聞いてもあまり良い結果が表示されません。

そこで、ふと管理者ツールのイベントビューアーを 見てみると「ntdll.dll」の不具合が理由で起動しない様子。そこで、この「ntdll.dll」を入力してみていくつかのブログを読んでみると。どうも「Office IME 2010」が衝突して起動しなくなる場合があり、他のIMEにすると解決するとい記述がありました。

そこで、もともと入っていたMS-IMEに戻してみると、すんなり起動するようになりました。ここまで来るのに約半日かかっていたので、同じような事象で困っている人のために参考になればと思います。

私は、最終的には使っていませんがGoogleIME日本語版を入れてそちらを使うようにしても問題が解決しましたよ。

ときおり、このブログをNotePad++のページを見に来る方がいるので…。

でも、このエディタは、UTF-8で使う分には文字化けを意識する必要もないし、プログラミングには便利な機能がいろいろついているので、よいですよね。
お約束の秀丸も使っていますが、ある局面ではこっちの方が便利だだったりします。

【公式サイト】NotePad++
http://notepad-plus-plus.org/

このコンテンツが役に立ったという方は、役に立ったレベルに応じて右のペイパルでコンテンツお布施をしていただけるとありがたいです。
自分では、うまく動作が検証できていないので、検証不足かもしてませんが…。

ためしにやってみてもらえますか。

 

genyです。

いま、仕事のサイトでGoogleAnalyticsを使っています。このサイトでも使っているcontactform7も導入しているのですが、お問い合わせ終了のコンバージョンを計測しようといろいろ調べてみています。

実在するページでカウントする方法は

on_sent_ok: “location.replace(‘サンキューページのURL’);”

でどうにか動いたのですが、やはりここはJavaScriptを使ったトラッキングが美しいかななと考えててトライしてみましたが、うまくいきません。
いろいろ調べてみると、GoogleAnalyitics+contactform7でのトラッキングには同期版と非同期版があり、どうも最近は非同期版が推奨されているようです。(このあたり詳しく調べ切れていません。詳しい方は、コメントいただければ・・・)

で、同期版トラッキングコードと非同期版非同期版トラッキングコードはこんな感じです。

同期版トラッキングコードの場合

on_sent_ok: “pageTracker._trackPageview(‘/URL/thanks.html’);”

非同期トラッキングコードの場合

on_sent_ok: “_gaq.push([‘_trackPageview’, ‘/URL/thanks.html’]);”

それぞれ、いれてみましたが目標としてカウントされないし、アクセスとしてもカウントされないようなので困ってしまいました。

どうも、このコードの書きかかたh誤っていないようのだけれど、何が誤っているのか・・・。

もっと調べてみて解決したら、ここに追加したいと思います。