いま、デスクトップマシンとして使っているのは、emachinesのJ4352というモデルなのですが、いまさらながら空いている5インチベイにHDDカートリッジを増設してみました。

多分、トレンド的にはSATAのHDDを購入するのがよいのでしょうが、現在のPCにはSATAのコネクタがついていない上にツクモの店員さんに変換ユニットは結構相性問題が出やすいですよと脅かされ、腰が引けた私は、IDEのHDDとIDEのカートリッジを購入してしまいました。

このemachineのフロントパネルは、結構はずしづらくドライバを使い少しずつあけました。

そうしたら、今度は5インチベイがどうもはずれなくなっているではありませんか。そこで、2chなどを探してみると、無理やりねじ切る仕様のようで、これに難渋している間に、指をちょっと切ってしまいました。

HDDカートリッジは、オウルテックのものを購入したのですが、ねじ切るのに苦労した上に、このカートリッジを収めるのも微妙にサイズが合っていないようで、結構苦労し、疲れました。

ただ、そのあたりをどうにかクリアしてみると、何かあたらしいPCを買ったような気分になりちょっと上機嫌です。

今回購入したハードディスクとケース
日立GST HDT725032VLAT80
Owltec MobilRackPro80 OWL-AF80IP(B) 

体調を崩していたので、久しぶりの更新です。
ふとセキュリティについての関心が高まり、GnuPGPとS/MIMEを導入してみました。
このあたりのメールセキュリティってあんまりはやっていないのか、情報が古いものが多くまたアプリケーションも更新されていなかったりで、結構苦労しました。

結論としては、両方とも無事に導入でき、Becky!とThnderbirdでの自分自身への送信と受信のテストもうまくいきました。

ただ、周囲に導入している人がいないので、宝の持ち腐れというかもったいないというか。。。
だれか、暗号メールでやりとりしませんか・・・(笑