NTT工事のアドバイスにしたがって、モジュラーケーブルの見直しをする。
ネットでいろいろ調べているとどうも、RJ-45をRJ-11に変換するコネクタを使いLANケーブルで引き回す方法があるらしい。
そこで、いっそのことLANケーブルは豪華にしようとカテゴリ6E規格の10G対応のLANケーブルを購入してみた。そこで、家に帰ってから接続してみたら70MBbpsの速度が出た。
それに、接続時間を計測してみると4時間程度切断なく維持できている。
やはり、このモジュラーケーブルが接続不安定の原因のようである。(もうちょっと様子をみたいところであるが)

昨日、NTTに接続が切れるということで、電話したら翌日に工事の担当者が来るとのこと。
ONUやDSL機器まわりのチェックをしてもらったら、問題が見当たらないとのこと。
そこで、家の中の方をみてもらったら、現在使っているモジュラーケーブルがどうも断線などをしているような気がするとのことで、ここを変えてみての結果でもう一度訪問してくれるとのこと。

あまりにも、ネットワークの切断が多いのでNTTに連絡してみる。そうしたら、明日、機器の調整にくることになった。それと、コンセント周りのノイズ元で接続がきれることがあるので調整してみてくださいとのこと。

そこで、RV-230SEのACコンセントのタップの差込口をちょっと変更。いま14:00ではあるが、これからどのぐらい接続を維持できるのだろうか?????

DoCoMo 2.0

基本的にAUユーザー、(ユーザー暦12年)なのですが、今回のこのキャンペーン非常に気になっています。まあ、ドコモが何をしようとAUユーザーは続けると思いますが・・・。?

昨日、IPアドレスの設定を変更したubuntuサーバに表題の書籍のサンプルスクリプトを実装してみた。ubuntuサーバはデフォルトで、curlエクステンションがインストールされていないので別途、このエクステンションを入れなおし。

#apt-get install php5-curl

このコマンドをいれたら、いくつかの質問事項がでてきたのでとりあえずYesとしてインストール完了。あとは、必要となるPearライブラリをいれてOK。

IDを取得しなければならないいくつかのサービスは、未実装ではあるがあらかたのサービスは動くようになった。