au系のポータルサイトであるDUOGATEが2007年9月にリニューアルしてau oneとなるとのこと。そして、そのポータルで提供されるウェブメールが従来のDUOMAILからau oneメールというものに変わる。そのバックヤードがGmailで提供されるとのこと。
Livedoorメールも同じ時期にGmailベースに変更されるのですが、どうもGmailベースというのが増えてくると何か興ざめしてきますね。

参議院選挙の結果をどのテレビ局も放送中。私もご多分にもれず見ていますが、下馬評どおり自民党が負けて、民主党が勝つということになりそうです。

いつも選挙速報を見ていて思うのですが、たまにはあっと驚く結果が出てこないものでしょうか?
抜本的な改革のためには、抜本的な人事改革が必要だとおもうのですが・・・

株式会社ライブドア?-?プレスルーム

メールシステムにGmailを採用とのこと。いままではlivedoorのメールってほとんど使っていなかったけれど、ちょっと使ってみようかなって気がしてきた。
RSSリーダーとかは、livedoorのものをつかっているし。
ワイヤレスサービスとかも充実してくると、結構ユーザーが盛り返してくるんじゃないかなあと思います。

NotePad++Portableですが、設定メニューのショットカットの管理という項目から遷移する
shortcut mapperという項目が文字化けのままとなっています。
どうも、英文の場所はそのまま表示されるので、ここの場所で使われるフォントが日本語未対応となっているみたいなのです。
そこで、ここの表示をつかさどっているフォントを変更しようと、設定ファイルをいろいろチェックしてみたのですが、それらしいところはどうも見つかっていまっせん。

これをごらんになって、対応方法をご存知の方は、コメントいただけるとありがたいです。

最近は、自宅サーバにいろいろなアプリケーションをいれてみたり、デスクトップ
PCでLinuxをUSBから起動できるようにしてみたりLinuxがらみの研究が多い。
一時期仕事でサーバ運営をしていたことがあったので、基本的に復習にちかいとこ
ろもあるのだけれど、最近のLinuxは扱いやすく、且つ完成度が高いディストリビ
ューションがあり、浦島太郎気分。

特に、私がサーバ管理をしていた5年前はまだ、Xwindowシステムの完成度が低く、
デスクトップPCでWindowsの変わりとしてつかうことは考えられなかったのですが
、現在のLinuxは、十分WndowsPCの変わりとして使えそうな気がします。

Windowsのライセンスが高い昨今、子供用のPCとしてはubuntuLinuxあたりをいれて
ブラウザ、メール、オープンオフィス、ゲームがあれば日常生活にはまったくこま
らないのではと思います。

自宅サーバに、pythonベースのMLソフトMailmanを入れてみた。最近は、MLというのは廃れてきているのか、どうも情報が古いものが多く、設定に苦労しました。

また、Debian(etch)は、デフォルトの文字コードがUTF-8なのですがこのMailmanは、最新のMailman2.1.9でもEUCで書かれているようで、コンソールの出力が文字化けしていました。

詳細は、まとめて後日掲載したいと思います。

GIMP:Japanese

GIMPの目次ページ

PortableGIMPをUSBメモリーにインストールしてみた。マルチリンガルということで、日本語も対応されていそうと思いいろいろドキュメントを見てみると、インストール後にできるDefaultSettingsとSettingsディレクトリのGIMPPortableSettings.iniファイルのLANG=が空白になっているのを

[Language]
LANG=ja_JP
[GIMPPortableSettings]
LastDirectory=D:\PortableApps\GIMPPortable

こんな感じで、ja_JPを追加してあげるとOK。それと、インストールの時には、transelationのチェックが外れているので、ここをチェックしてインストールしたほうがいいみたい。

最初は、チェックしないでインストールしたのですが、どうも日本語のメニューが表示されないので、再インストール時にここをチェックしたらメニューがばっちり日本語化されました。

それと実際に起動するときには、起動PCの登録してあるフォントが多いと、フォントリストを取り込むタイミングで非常に時間がかかっているようなので、多くのフォントを登録してある人は、フリーズしたかもと思うぐらい起動に時間がかかるので注意が必要かも・・・