http://www.andlinux.org/faq.php

/etc/apt/ souces.list
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/
を追加

ここに他言語の場合の事例がでているのでここを参考に

locale-gen ja_JP.utf-8
vim /etc/environment.
LANG=ja_JP.utf-8

とする。
また、
apt-get install language-pack-ja
apt-get install ubuntu-desktop-ja
apt-get install scim scim-anthy

とすると、メニューとかが日本語化されるし、メニューのフォントをIPAフォントとかにすると日本語での入力も可能になります。
あとは、以下のページも結構参考になるかも。

http://hyamada.ddo.jp/hiki/hiki.cgi?andlinux

andLinuxが簡単にインストールできるというので入れてみた。

http://www.mas-labo.com/wp/archives/113

また、上記のサイトを参考にDドライブとEドライブを起動時にマウントするようにしてみた。

1.coLinuxの設定ファイルに以下を記述
cofs0=”C:”
cofs1=”D:”
2.coLinux側で以下の設定をして再起動
% mkdir /mnt/c /mnt/d /mnt/e
% vi /etc/fstab
cofs0 /mnt/c cofs defaults 0 0
cofs1 /mnt/d cofs defaults 0 0
   cofs2 /mnt/d cofs defaults 0 0

ちなみにデフォルトで設定されていた cofs0の行は、コメントアウト。
これからいろいろ使ってみようと思うけど、windowsとシームレスに行き来ができるのはよい感じ。
基本は、ubuntuなので、apt-getとかも使えるみたいだし