genyです。

いつものこのブログに書いているテーマとは、方向性が違いうのですが「自然気胸」になりましたので、そのことについて。

自然気胸は、以下のように肺の空気が漏れて、肺自体が小さくしぼんでしまう病気です。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/107A0100.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%83%B8

http://www.jikei.ac.jp/hospital/kashiwa/sinryo/40w_case_03_3.html

で、私は3回目の自然気胸となってしまったのですが、今回はまたちょっと大変でした。

1回目は、なんだかわからないうちに「自然気胸」と言われて入院。

2回目は、「自然気胸」のような気がして病院に行って検査をうけたら実際にそのようになってて治療。

今回は、いままでと違う気がしたのですが、検査の結果「自然気胸」という診断となり、治療。

他の方は、どうしているかはわかりませんが、2回目と今回は、入院せずに、体に「脱気」用の管をさしたまま外来通院で治療というパターンになっています。1回目のときは、器具もチューブも太かったのですが、2回目と今回は、携帯用の器具があり、これを体に固定しています。もちろん、チューブを刺しているので痛みはありますし、普通に行動ができるわけではありませんが、静かな活動(このようにブログを書くとか)やあとは、会社での事務作業であれば治療しながらでも気を付ければ、可能になっています。

このあたりの器具の進歩は、すごいものがあります。

2回目のときは、会社でその話をしたところかなり驚かれました。

かかると、かなり息苦しくなりまた痛みも強いので、かなりつらいのですが、ちゃんとした処置をしてもらうと治るものですので、そこまで恐れることはないと感じます。また、再発防止のためには、タバコは厳禁となっているのですが、実際2回目のときまでは、ときおりタバコを吸ってしまっていました。その後、辞めてと再発してしまうというのは、私自身の中では非常に残念なところです。

 

一時期ダイソーで、山積みされて売っていたロディア風メモですが、在庫がなくなって探してみたところどこにも売っていない。

いくつかの店舗や大規模店でも探したがどうにもなかったので、店員さんに現品を持っていって尋ねてみました。

そうしたら「2011年に廃番に、なっています。最近は、メモ帳には力を入れていないのです。」との答え。

結構、重宝していたので残念です。

もういちど復活してほしいものです。

ダイソー版ロディア風メモ「メモNo.349」

今日の新聞を見ていたら以下の内容と同様の記事を見つけました。

日本MS「ウィンドウズXP」 サポート終了の告知強化

ウィンドウズXP 1年後サポート終了 ウイルス感染危険性高まる

実際のところネットに詳しい方は、いまさらというところではありますが、業務で使っている会社では今までつかっていたアプリケーションが使えなくなるおそれや、アップグレードに関する費用負担が重く、いままでのばしのばしになっていたのではないでしょうか。

比率でも、約4割程度がまだWindowsXPを使っているという結果がでているようです。

私のいた会社ででも、WindowsXPを使い続けていましたし・・・。

現在のバージョンは、Windows8ですが、これもインターフェースががらっと変わって評価が分かれている中導入に踏み切りづらいかもしれませんが、このタイミングで、IT資産関連の棚卸をして、見直すのによい機会ではないかなと思います。

インフォメーションラボでは、ITコンサルティングや「オフィス365」の導入支援などを中心とした様々なサポートを行っていますので、この機会に利用してみてください。

格安SIMとしてIIJmioの増速が発表されたり、NTTコムがOCNのサービスとして980円SIMを売り出したり最近賑やかな格安SIM界隈ですが、そのあたりの情報を自分用にメモしてみます。

まずは、2ch関連

IIJmio 高速モバイル/Dサービス 945円 SIM63枚

ASAHIネット LTE part1

・NO.1・NTT.com OCN モバイル エントリー d LTE 980

OCN モバイル エントリー d LTE 980 SIM1枚目

ニュースでは、いろいろ出てきています。

Googleニュースの検索では、こんな感じ

他にはこんなブログも

[Mobile]半日の逡巡で乗り換え損ねた「OCN モバイル エントリー d LTE 980」

【追記あり】「OCN モバイルエントリーd LTE 980」がAmazonで販売開始!

LTE MVMOで迷っているなら絶対これ!OCN モバイル エントリー d LTE 980を契約するべし!!

NTTコム、モバイル通信『OCN モバイル エントリー d LTE 980』を販売開始、1日30MB以降は最大100kbpsへ

まだ、実際に購入した人のレポートは出ていませんが、IIJmioついては、増速前から200kbps近くでていたのに増速後も似たような速度しかでていないということで、落胆している人も結構いるみたいです。
ただ、200kbpというのは、格安SIMの中でも早い方なので、これはこれで満足する人も結構いるのではないかなと思います。

OCNの方は、30MBというのと、使い切った後の100kbpsがどう評価されるというところですね。30MBという点は、それぞれの使い方に依存するところだとは思いますが、つい買い切ったあとの100kbpsは、周りが128kbpsが結構あるなかでは遅いかなという気がします。そうは言っても実際の速度が、IIJmioの時のように、200kbps近く出ているのであれば、もうこれしかないという感じになるのだとは思いますが。

実際に購入した人のレポートが早く見たいところです。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003337

購入は、Amazonのみとなっているので以下からどうぞ。ただ、今日(4月9日)現在、人気沸騰中で品切れとなっています。

Amazonで「PaSoRi(パソリ) RC-S380」を発注した。今年は、確定申告をしなければならないし、会社を作るのであれば電子定款作成などにも活用できそうなので思い切って発注しました。

また、日常のICカードの利用チェックでの使えるらしいので交通費の集計などにも便利そう。

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

ソフトイーサ、遠隔操作ウイルスによる冤罪防止ソフトを無償http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK22033_S2A021C1000000/

こんなニュースを日経でみまして、自分もセキュリティの被害者のにもありたくないし、いつもつかっている環境でどのようなパケットが流れているのかも知っておきたいと思って、早速インストールしてみました。

インストールはこちらから
http://www.softether.co.jp/jp/packetpolice/download.aspx

あとは、ダウンロードしたファイルを開くとインストーラが起動して指示通りにクリックしてゆくとインストールが完了します。

でもパケット「警察」の表記は、関係各所からクレームがきたりしなのですかね。

マイナビによるとNetBSDの6.0が発表されたそうです。

http://news.mynavi.jp/news/2012/10/19/029/index.html

NetBSDといえば、えらい昔にPowerPCで動くフリーUNIXをしらべている中で、Linuxのほかの選択肢でマシンスペックが要求されないOSということで、結構調べた記憶が遠い昔にあります。

当時は、コマンドラインが基本でインストールもいろいろ面倒な感じだったような気がしましたがいまはどうなのでしょうか。

ちなみにNetBSDサイトはこちら

http://www.jp.netbsd.org/ja/JP/index.html

WindowsPCを使っていてインテルCPUなので、普通にLinuxのディストリビューションをいれて使うのであまりそっち方面の情報収集はしていなかったのですが・・・。

そうそう、LinuxといえばubuntuがUnityを使うようになってからデスクトップ環境が重いのでどうにかならないのかなと思っていたらLinuxmintというディストリビューションを見つけてこれがとても快適で、思わずノートPCにも入れてしまいました。(Linuxmint Debian Edition を入れたのだけど)

このあたりの環境設定は、別のタイミングで書きたいと思います。

IE10がWindows8だけでなくWindows7でも使えるようになる

Windows8では、新しいブラウザとしてIE10が提供されることが発表されていましたが、Windows7用にも提供されることが発表されました。

一時期は、新しいブラウザのバージョンが発表されるのが大きなイベントだった時期があたけれど、最近は、あまり新鮮味がないなと思います。

でも、IE10ってどのあたりが変わるのかな。あまり把握していないや・・・。