きになること

本日、夜重たいミーティングを実施になる予定がMTG自体は
軽めの打ち合わせにとどめ、終了。

先方の要望事項をほぼ受け入れていしまっているが、これでよかったのだろうか?

非常に悩むところです。

社内のメンバーはどうにかできると受け入れてくれたが、プロデューサー/ディレ
クターとしての立ち振舞いが適切であったのだろうか?

打ち合わせのあと、早々に帰るといった同僚のコメントに心理的に引っ張られてい
るきらいはあるが・・・・。

仕様ぎめなど、結果的にクライアントの要望をすべて受け入れざるをえなかった自
分の仕切りの悪さにちょっと自己嫌悪。。。。。。

これからの段取りを緻密に行って、徹夜などになるケースを最小限にすることが自
分がこのプロジェクトを進めるにあたっての最低限のミッションとなる。

当然見ているわけではないが、感謝と詫びをいれたい。

関係各位、申し訳ない。。。。。

あした以降、心を入れ替えてきちっとしなければ。。。。