Gmailベースのauメールが完全に廃止されてから、どれだけの月日がったでしょうか?導入前のリスケの嵐だったドコモでさえも、キャリアメールの刷新が完了しているのに、auはアナウンスだけで進捗がまったく見えませんでした。

そんな中、auもとうとうウェブなどから使えるようになるとの発表が。ようやくという思いですね。

KDDIと沖縄セルラーは6月20日、auの携帯電話、スマートフォン向けに提供している「@ezweb.ne.jp」ドメインのキャリアメールがPCやタブレットなどマルチデバイスで利用可能になるウェブメールを、6月30日から提供すると発表した。

ウェブメールには、PCやタブレットのブラウザからアクセスする。キャリア絵文字を入力できるほか、画面テーマのカスタマイズなども可能。また、auのアドレス帳バックアップサービス「Friends Note」から、ウェブメールにアドレス帳データをインポートすることで、受信メールの差出人をアドレス帳登録名で表示したり、アドレス帳に登録されている連絡先からの受信メールのみを表示したりできるという。

対象はEZ WIN、IS NET、LTE NETの契約者で、利用には「au ID」の登録が必要。追加料金は掛からない。ウェブメールに保存できるデータ容量は200Mバイトもしくは5000件で、「auスマートパス」の加入者はメール保存容量が最大1Gバイトもしくは2万件まで拡張されるという。

CNETでは、このような記事になっています。ネット系各社も同様の記事となっているようです。

au IDは、いままでGmailベースのau IDでキャリア連携していた人は、もっているはずですので問題ないと思います。あとは、auアドレス帳のバックアップサービスFrends Noteですが、これは有料のものなのでしょうか?

以前は、アドレス帳のバックアップサービスは無料もしくは、インターネット接続サービスの無料オプションとなっていたように思います。これが、無料のままなら早速バックアップして、インポートにsなえようかなと思っています。

最近は、ガラケーキャリアメールも転送でして、PCで読んだりしていましたが、返信がどうしてもPCメールのアドレスになってしまう。GmailなどでFrom設定すると偽装メール扱いになってしまうということで不便でしたので、これでキャリアメールを使ったやりとりも便利になるかなと・・・。

Post Navigation