最近、車関係には非常に疎いのですが、メルセデスベンツとゲームのマリオブラザースがコラボしたCMをテレビで見かけることが何度かあり、この印象の残り方は秀逸だなと感じました。

そもそも、CMやキャンペーンの目的は、最終的には該当商品や企業全体としての売上を上げることです。

しかし、日常的に流されるテレビCMで印象に残るものは、少ないです。また、その印象の中でも製品のメッセージを伝えているものは少ないのではないでしょうか?

メルセデスベンツも従来は、ハイクラス層に向けた「良い商品ですよ」というメッセージを伝えているだけでインパクトというものはあまり感じませんでした。

それが、突然「マリオ」です。何が起きたのかと目を疑いました。

20140707_Mercedes-Benz-GLA-Class-japan-Super-Mario-04

それがあたらしく登場するメルセデスベンツ版SUVのCMだと知りました。そのときにいつものベンツとは、違うモデルなのだろうと思っていると思っていたら。

 

「きのこ」にやられました。

 

「ゲームオーバー」です。

 

マリオが終了するときは、コンプリートするか、やられてゲームオーバーかだと思いますが、CMの最後もゲームオーバー。それは、次のチャレンジがあるというメッセージの隠喩なのでしょうかと考えすぎてしますほど、よくできているし、記憶に残ると感じました

Post Navigation