Dropboxの有料版は、同じ価格で大幅増量!でも無料版は・・・。

オンラインストレージの中でも使いやすさで定評のあるDropboxですが、今回同じ価格での容量がアップしたようです。Dropboxといえば無料版の2GBはすくないのでは?という意見もありますが。

アスキーでは、このことを以下のような記事にしています。

米Dropboxは8月27日(現地時間)、個人向けの有料プラン「Dropboxプロ」において、容量を1TBに増強したうえで月額9.99ドルに一本化し、さらに新機能を追加すると発表した。日本での料金は月額1200円となる。

Dropboxプロはこれまで、月額1200円の容量100GBプラン/月額2250円の200GBプラン/月額5600円の500GBプランの3種類から選択する仕組みだった。新プランではこれを月額1200円に一本化。容量は1TBに増強する。

追加するのは、共有機能と遠隔削除機能だ。具体的には共有リンクへのパスワードや有効期限の設定、共有フォルダへの閲覧権限の追加となる。

共有リンクのパスワード入力画面(出典:Dropbox公式ブログ)

遠隔削除機能は、紛失した端末のリンクを解除すると適用され、その端末がオンライン状態でDropboxアプリケーションが起動したときにデータを自動削除する。なお、遠隔削除機能はモバイル端末のリンクを解除する場合は常時適用されるが、PCのリンクを解除する場合はオプションで適用可能だ。

有料版を強化して、有料版に移行させるという戦略なのですが、これだけオンラインストレージサービスが増えてくるとDropboxだけという選択肢ではないので、容量に不満がある人は他のサービスへ移行したりしないのでしょうか?

個人的にはDropboxは便利なのでも少し増やしてほしいところです。