2TBのSSDが登場。でも高いなあ。

サムソンから2TBのSSDが発売されたようです。SSDも一時期は、高価なものでしたら最近は、HDDの代わりに利用されるケースも増えてきました。

今後は、ポータブルHDDの代わりとなりそうですが、容量などが少ないのは課題でした。そんななかポータブルHDDと同じような容量のSSDが登場したのですが、価格はまだまだこなれていないようです。

Samsung製のUSB3.1 Gen.1対応のポータブルSSD「Portable SSD T3」シリーズから、容量2TBの最上位モデル「MU-PT2T0B」が登場。今日12日から販売が始まった。


USB3.1 Gen.1対応のポータブルSSD「Portable SSD T3」シリーズから、容量2TBの最上位モデル「MU-PT2T0B」が登場

「Portable SSD T3」は、サイが74(W)×58(D)×10.5(H)mm、重量約51gとコンパクトサイズのポータブルSSD。NANDフラッシュにはSamsungの積層メモリーV-NANDを採用するほか、データ転送速度を高速化する「ターボライトテクノロジー」を実装。読み込み、書き込みとも450MB/secの高速転送を実現した外付けSSDだ。

250GB、500GB、1TBの3モデルはすでに発売中で、このたび容量2TBの最上位モデル「MU-PT2T0B」が加わった格好。価格は10万7800円。オリオスペック(完売)やツクモパソコン本店で販売中だ。


本体は耐衝撃性に優れたメタルボディーと内部保護フレームにより、約2メートルの高さから落としてもデータをしっかりと保護する