ドコモの「iD」がMVNO、SIMフリー端末でも使えるように。でもいまさら使う人がいるのでしょうか。

NTTドコモが自社ネットワークで使える決済サービス「iD」をMVNOやSIMフリー端末などでも使えるようにしたようです。

でも「スイカ」や「ナナコ」などすでにICカードが多数乱立していて、かつそれなりのシェアをとっている状況であたらしいユーザーを獲得するのは難しいと思うのですがどうなのでしょうか。

NTTドコモは、スマホをかざして決済ができるサービス「iD」のAndroid向けアプリにおいて、4月12日10時よりバージョン13.00へアップデートを実施する。

iDはこれまで、FeliCaを搭載した、いわゆるおサイフケータイ対応のドコモが販売する端末でのみ利用可能だったが、12日のアップデート以降、MVNOやSIMフリー端末でもiD決済が可能になるという。

またWi-Fi接続時でもiDアプリの設定ができるほか、お知らせ通知機能も追加される。