【MVNO】楽天がIIJmioに真っ向勝負のプランを発表

ついに楽天ブロードバンドが対IIJmioに向けて動き出しましたね。

楽天ブロードバンドLTE、500MB/945円の「エントリープラスプラン」http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130801_610052.html

ニュースリリース
http://www.fusioncom.co.jp/news/2013/20130801.html

今回発表のプランは明らかにIIJmioにぶつけてきたプランですね。ちょっとその違いを整理してみると。

  楽天ブロードLTE IIJmio
プラン名 エントリープラスプラン ミニマムスタートプラン
料金 945円 945円
クーポン 500GB 500GB
クーポン終了後の速度 256kbps 200kbps

 

これを見ると、楽天ブロードバンドLTEの方が、クーポン終了後も256kbpsとなるので、コストパフォーマンスに優れたプランに思えますが、実際の速度は、IIJmioも300kbpsぐらいでいているという情報も聞くので、実際はどちらが優れているのかは、はじまってみないとわからないと思います。

ただ、現在のIIJmioのクーポンは、キャンペーン対応で正式サービス化されていないので、正式サービスの改訂が発表されるときにどのようなサービスをぶつけてくるのかが非常に楽しみになってきました。

逆に、現状維持であると、株価ではないですが「期待感」が大きいだけに「失望解約」が増えてしまいそうで結構、動きが気になりますね。

私自身は、IIJmioのクーポンスイッチなど便利に使わせてもらっているのでとりあえずは、このまま様子見かなと思います。今は、クーポンOFFの状態でWifiルーターに入れてノートPCから使っているのですが、普通にメールを使ったりウェブで調べものをする程度の使い方であれば200kbpsでもちょと遅いかなと感じるぐらいでそれほど、不都合も感じずにつかえています。

そうは、言っても通信速度が競争で早くなるのは大歓迎です。希望とすれば512kbps程度あればあとは、945円プランでSIMが2枚とか3枚とかになるとか、SMSが使えるようになるとかのサービス改善にも少し期待したいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です