「b-mobile4G WiFi3」が紹介されています。

いろいろ、話題になっていたSIM「b-mobile4G WiFi3」のネタです。

 

SIMロックフリー+3バンドLTE対応は何が便利か──「b-mobile4G WiFi3」をチェックする (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1308/06/news026.html

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1308/06/news026_2.html

 

b-mobile4G WiFi3のポイントは、購入時点で(最初から)「SIMロックフリー」の機器であることと、LTE通信の対応周波数帯が3バンド(800M/1.5G/2.1GHz帯)に対応したLTEカテゴリー3対応のポータブルWi-Fiルータであることだ。LTE通信では下り最大100Mbpsの通信速度が可能で、NTTドコモのLTEネットワークである「Xi」サービスの800MHz帯/1.5GHz帯エリアも利用できるようになっている。

 

特徴は、こんな感じ。

なかなか、便利そう。

日本通信のサービスなのですが、実際はどうなのでしょうか。

国内においては、NTTドコモおよびNTTドコモのMVNOであるモバイルデータ通信サービス事業者(日本通信も含む)のSIMカードサービスとともに使用するユーザーが多いと思われるが、SIMロックフリーということはそれ以外の事業者のサービスも仕様および条件が合えば利用できる。

試しにauのiPhone 5契約(au 4G LTE)のSIMカードで動作を確認したところ、auのiPhone 5で利用可能な2.1GHz帯のLTEネットワークへの接続が可能だった。ひとまずb-mobile4G WiFi3が「販売時点からSIMロックフリーであり、ドコモ系SIMカードでなくとも使えた」ことは一応確認できた。なお“対応周波数帯そのもの”の観点ではソフトバンクモバイルのLTEネットワークも合致(利用できるという意味ではない。SoftBank 4G LTE契約のSIMでは、筆者が試したところSIMロック解除済みのL-03Eでは認識したが、本機では認識・接続確認できなかった)、一方イーアクセスのEMOBILE LTEは非対応となる。

 

どうも、iPhone5でも動作したようですが、もしiPhone5で使うことができるのでしたら結構ニーズがあったりしそうな気がします。

と思ったりしましたがどうも勘違いで、auのSIMカードでこのWiFiルータを使えるかという話のようですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です