主婦のネット利用について

ネットリサーチで、母集団が約120人なので信頼性という点では、すこし疑問符がつくかもしれませんが、興味深い結果です。

主婦が利用するネット通販端末、PCが90%・スマホは17%

http://ascii.jp/elem/000/000/817/817536/

クリーニングの宅配サービス「リネット」とクラウド型収納スペース「ヒロイエ」を運営するホワイトプラスが14日に発表した「スマホ利用率に関する調査」によると、主婦のパソコン利用率は90%、スマホ利用率は62.9%に上ることがわかった。

同調査はインターネットリサーチで、8月2~8日の7日間、20~49歳の既婚女性116人を対象にして実施した。

仕事以外で持っているものは何かという質問(複数回答)に対し、「パソコン」が93.1%・「スマートフォン」は62.9%、「タブレット」20.7%・「携帯電話(ガラケー)」42.2%という結果になった。

仕事以外でパソコンを利用する目的は、1位「検索」が69.4%、2位は「ブログ」54.6%、3位「ショッピング」32.4%、4位「ニュース」31.5%、5位「メール」15.7%と続いた。

同じ質問をスマホとタブレットでしたところ、スマホの1位は「検索」56.2%、2位「メール」49.3%、3位「SNS」39.7%、4位「ブログ」35.6%、5位「電話」32.9%となった。また、「ショッピング」は17.6%だった。タブレットの1位は「検索」50.0%、2位「ブログ」25.0%、同率3位に「SNS」「ゲーム」16.7%となった。

以上から、PC・スマホ・タブレットとも主婦の使用目的1位は「検索」となった。PCはブログやショッピング、メールなどの目的で利用している一方、スマホではメールやSNS、タブレットではブログ、SNS・ゲームの利用が目立つ結果となった。

 

日常的に利用するサービスが「検索」というのは、今の世の中ではまあそうでしょうという結果だと思います。ブログ、ニュースなどを見るというのもそれほど特別視するほどのことではないように感じます。

ただ、スマホの所有率が62.9%というのは結構高いのではないでしょうか。スマートフォンの普及が50%をようやく超えてきたという中でそれよりも10ポイントほど高いということは、スマートフォンは主婦などの既婚女性の中ではマストアイテムになりつつあうということを感じます。

たしかに、電車やバスの中、マクドナルドなどのファーストフードの中でもスマートフォンを操作している女性というのは多くなってきているなというのは感じます。それでは、LINEやメールのようなメッセージ系アプリが多いように感じますが、それ以外の使いかたも増えてくるための土台が整いつつあるということなのでしょう。

これからは、スマホを使った販促も本格的に普及してくるのかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です