ブラザーからインクジェットプリンター「PRIVIO」(プリビオ)が新発売

ブラザー販売からインクジェットプリンター「PRIVIO」(プリビオ)の新型が発売されます。ブラザーのプリンタといえば複合機が有名ですが今回などのようになったのでしょうか。

コンパクトだがA3プリント可能を、企業やSOHOにアピール──ブラザー販売
http://ascii.jp/elem/000/000/819/819902/

 

「奥行き290mmというコンパクトさと、手差しでA3印刷が可能にするといった常識を覆す機能が評価を得た。また、『第3の選択肢』という強いメッセージによって、認知度、シェアともに順調に伸ばしてきた」

たしかに、A4用とにた筐体で、A3がプリントできるモデルが発売されたのはちょっと驚きでしたね。

「ブラザーは、通常月には10%のシェアで推移していても、12月の年末商戦には5~8%にまで落ち込む。つまり、通常月の2.5倍~3倍の販売規模となる12月にはシェアが落ちてしまうことの繰り返しだった。これでは、第3の選択肢というには弱い。年末商戦で選ばれる製品にならなくてはいけない」

日常的には、有効な選択肢だけれど、年賀状印刷だけを考えてみると、品質がちょっと上位2社に比べると弱いということでしょうか。複合機は、年末に買い換えるというより壊れたときに買い換えるものというイメージがあるので、それはそれでよいのではないでしょうか。

ブラザーのプリンター

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です