Googleの「おみせフォト」サービスでアスキー編集部が公開されています

Googleの「おみせフォト」という企業やお店の中をストリートビューみたくするサービスがありますが、パソコン関連では有名なアスキー編集部が掲載されたという記事がありました。

IT系メディアの編集部というと、「ゴチャゴチャしてるんでしょ」と一般に思われることが多いが、少なくともASCII.jp編集部についてはそれはほぼ正解だ。

週刊アスキーやASCII.jpの編集部にストリートビューでアクセスできる!?

そんなASCII.jp編集部のオフィスがなんとストリートビューに収録された! これはASCII.jpのお隣さんである週刊アスキーが、16周年/通算1億6000万部発行を記念しての企画で、グーグルが提供している「おみせフォト」というサービスにより、室内の写真を360度スクロール可能な形で撮影。Googleマップからアクセス可能になるというものだ。おみせフォト自体はすでに飲食店などが多数登録されている。

ちなみに撮影は昼過ぎだったが、コスプレをするなど全体的に歓迎ムードの週刊アスキー編集部とは異なり、昼は取材で外に出ているスタッフが多いASCII.jp編集部は、ほとんど人がいない。その一方で、微妙にタルい感じで打ち合わせをしているスタッフの姿も……。


下記URLにアクセスすると、編集部の入口に。ここには編集部員の友であるオフィスグリコが設置
昼過ぎのウェブ媒体の編集部には人があんまりいません


おみせフォトの撮影には一眼レフカメラに超広角レンズという一般的な機材を用いているようだ

というわけで、あまり人様にお見せできるような編集部ではないものの、せっかくなのでチラ見していただければ幸いである(アクセスはこちらから)。

人があまりいないASCII.jp編集部と異なり、週アス編集部はコスプレをするなど、気合いが入っていたようだ。奥では週アスの宮野編集長がポーズを取っているが、顔にはボカしが……

■関連サイト

Googleマップ

ストリートビューに比べてまだまだ知られていない「おみせフォト」サービスですが、アスキー編集部が導入してみたようです。

最近は、企業の中もセキュリティの関係で入ることができないことが多いと思いますが、このように内部を見ることができると会社の雰囲気みたいなものも知ることができて、なにか安心感を得ることができそうな気がします。

それに、ちょっと入って行きづらいけど興味があるという人に向けてはさらっと中を見てゆく感じで面白いかなという感じがします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です