メモアプリ「Catch」はAppleに買収されていたの?

メモ帳アプリ「Catch」ですが、先日突然アプリの提供を中止していました。便利につかっていたので、残念だなと思ったら・・・。

米国時間12月23日に公開された9to5Macの記事によると、Appleは地図とメモ作成をそれぞれ専門とする2つの企業を買収したという。

2つめはCatchというEvernoteの競合企業で、この数カ月間の間にAppleに買収されたと9to5Macは述べている。9to5Macの情報筋らによると、Catchは2013年8月にアプリを閉鎖しており、同社の従業員の一部は現在、Appleに勤務しているという。

米CNETは現在、AppleとBroadMapに問い合わせているが、まだ回答は得られていない。

CNETでこんな記事を見つけました。Appleの広告でも全面に出ていた「Catch」がなぜ、サービス停止?と疑問に思っていたのですが、この話が本当なら納得がいきます。でも、Appleが買収ということは、iOSの中に取り込まれてゆくということだと思いますが、どんなアプリにかわっって行くのか楽しみです。ただ、その文脈だとAndroidには提供されないかなあと思うと、残念な気もちにもなりますね。

みなさんはいかがですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です