23時のニュースは、注目ですね。大江アナが、WBSに抜擢だそうです。

いまもニュース番組の激戦地である、23時台ですが春からは激しくなりそうです。以前から噂にはなっていましたが、テレビ東京の大江アナがとうとう参戦です。

テレビ東京の大江麻理子アナウンサーが、3月31日より同局の経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)のメインキャスターを務めることが30日、わかった。
同番組は、3月31日よりリニューアルされることが決定。それにともない、大江アナがメインキャスターに就任する。大江アナも現場に出て、自分の視点でニュースや特集取材を行う予定だ。

サブキャスターは報道局のキャスター・大浜平太郎氏が担当
「ワールドビジネスサテライト」は毎週月曜~金曜、午前11時より放送。

いまでもNHKのニュースウェブは、ツイッターを使ったインタラクティブな仕組みで、ネットユーザー系が見ていそうですし、TBSの膳場さんは、NHKゆずりの安心感や信頼感のあるニュース番組となっている気がします。WBS自身は、日経新聞と連携してることで経済ニュースに強く、ビジネスパーソンが見ている番組という感じがしています。世代別に整理すると以下のような感じでしょうか。

20代~30代:NHKのNEWSWEB24
30代~50代:テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)
40代~60代:TBSのNEWS23

そして、それらのニュースそのものよりも思想や思いといったウェットな感情をニュースに求める人が、日本テレビやテレビ朝日などを見ているような気がします。

その中で、大江アナウンサーは、バラエティ番組なども多数経験していて、固定のファンも多いと思いますが、どのような立ち位置になっていくのか興味深いです。

テレビ東京サイドでは、30代~50代の経済に関心を持っているビジネスパーソンへのアプローチをしながらも、20代の就職活動をしている層や若手と呼ばれている20代が積極的に見る番組にしたいのかなというように感じます。

これらは、今後のコーナーづくりでも見えてくると思います。ただ、どれも見たいと思ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA