iPhone5Sなどの機種変更の価格が値下げされたようです。

iPhone6が発表されましたが、旧機種となったiPhone5Sと5Cは、新規だけでなく機種変更でも実質価格の値下げがあったようです。

インプレスのケータイウォッチが調査して記事にしています。各社ともおなじような傾向ですが、ここではドコモの状況を紹介します。

この週、月々サポート増額にともない、「iPhone 5s」「iPhone 5c」の機種変更での実質価格が値下げされている。この値下げにともない、両機種の実質価格は、新規のものと同じ価格となった。

在庫面では、「AQUOS ZETA SH-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「Disney Mobile on docomo F-03F」が品切れ、「AQUOS PAD SH-08E」「GALAXY Note 3 SC-01F」が再入荷していた。このほか、調査店舗では、12日発売予定の「らくらくホン8 F-08F」の予定価格が案内され、実機も展示されていた。

なお、調査店舗でも、12日の16時から「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の予約を受け付けるとしていた。ただ、当日の混雑緩和を狙ってか、店頭では、オンラインでの予約受付も12日の16時から同時に開始するとしきりに案内されていた。

ここで、iPhone5Sを買うか、iPhone6を待つか悩みどころですね。でも、今回は大きさも変わりましたし、NFCなどが追加されたりして大きく変わったので長く使うことを考えたらiPhone6になるのでようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA