Googleの検索結果にスマホ対応サイトか表示されるようになるかも?

Googleは、検索結果ページにリンク先がスマホ対応サイトか識別できるアイコンのテストを行っているようです。スマホでサイトにアクセスしても、PC版のサイトだったりすると情報が見にくかったりするのでこの機能は、うれしいですね。

個人的には、タブレットについてもこのような機能がついてくれるとうれしいのですが。タブレットになると、専用画面が用意されている割合が減って、トップページのみ専用画面で中ページはPC版などなかなか使いにくいサイトが多いので、どうにかならいないかなと感じます。

アスキーで、このGoogleの件について記事にしているので紹介します。

米Google がモバイル検索結果において、スマホ「非対応」を示すアイコンを表示するテストを実施している。

先日、スマホ対応サイトを示すアイコンを表示するテストが再び開始されていることをお伝えしたが、今回はスマホ非対応、モバイルフレンドリーではないサイトであることを明示するためのアイコンだ。このテストを Twitter で報告した @malcolmcoles氏が掲載しているスクリーンショットを見ると、スマートフォン端末に斜線が入ったアイコンが表示されていることがわかる。

先週にもAdobe Flash を利用しているサイトに警告を表示する機能を導入したように、Google はスマートフォン検索ユーザーの検索体験をより優れたものにするための取り組みをしている。こうした「非対応」アイコンを示すことでモバイル検索ユーザーの行動にどんな変化があるのかは興味深いところだ。

どんな行動の変化があるのか?それは、明らかにスマホで利用しているときにはそのサイトへは遷移しなくなるのではないだろうか。

そうなると、いままではPCサイトでお茶を濁していたサイトもスマホ対応の必要性が増えてくるのだろうと考えています。

でも、実現すると便利そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA