東京メトロ全駅で「au Wi-Fi」が使えるように。でも。

auが提供するau Wi-fiが東京メトロ全駅で使えるようになってくるようです。今までもNTTドコモやソフトバンク、NTTなどのキャリアが提供していましたが、どれぐらいの利用者がいたのでしょうか?

現実的には、地下鉄でも携帯電話の電波が入ってくるようになって、WiFiがなくてもネットワークに接続できるようになってきているのでメリットがわかりずらいとことではと思います。
どちらかというと、移動中ではなく滞留するスペースや公園などの公共スペースでWiFiが飛んでいるとうれしいのはわたしだけでしょうか。

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)は、同社のすべての駅の構内で「au Wi-Fi SPOT」の無線LANサービスを提供すると発表した(管理委託駅の日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅は除く)。6月24日より順次開始する。SSIDは「au_Wi-Fi2」。

東京メトロの駅構内で利用できる無線LANサービスとしてはこのほか、NTTドコモの「docomo Wi-Fi」、NTT東日本の「フレッツ・スポット」、ソフトバンクモバイルの「ソフトバンクWi-Fiスポット」がある。これにau Wi-Fi SPOTが加わることで、「より幅広いお客様が、ホームやコンコースなど駅構内で無線LANを使用し、高速インターネットをご利用いただくことが可能になる」としている。ただし、ホームや階段などを移動しながらの使用は控えてほしいとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA