virtualPCにubuntuをインストール

Linuxのディストリビューションのひとつである「ubuntu」にサーババージョンがあるという情報を入手。そのようなバージョンならApachなどの設定も簡単にすますことができ、Xウィンドウも入らないと思い、VirtualPCにインストールしてみた。

思いのほか簡単で、デフォルトでは入っていなかったSSHやFTPDなどもコマンド一発でインストール完了。その流れでデータベース管理ツールのPHPMYADMINもインストールしてみたら一発でインストールできた。

最近、Linux自身を触っていなかったので、それぞれの設定ファイルの置き場所などの把握に結構とまどったけれど、自宅のなかで使う分には簡単にインストールきたのがよかった。

LAMPの開発環境としては十分に思えるので、これをいかしていろいろチャレンジしてみよう。

Follow me!

前の記事

総合レクリエーション公園

次の記事

blog Hacksを読了