SkyDriveのユーザー数が2億5000万人を越えたそうな。

マイクロソフトが同社のブログで、SkyDriveのユーザー数が2億5000万人を超えたことを発表しています。

http://blogs.windows.com/skydrive/b/skydrive/archive/2013/05/06/over-250m-people-using-skydrive.aspx

最近は、マイクロソフトのSkyDriveも頑張っているのでしょうが私個人では、実はDropBoxが一番活用されていたります。やはり、アプリケーションにLinux版があるなど、クロスプラットフォーム性が意識されている点と直感的な使いやすさが、このようなアプリのメリットだと感じているのでそうしてもSkyDriveを活用できずにいたります。

DropBoxは、無料の容量が2GBと他のサービスと比較しても小さいのが玉にきずです。以下のアドレスからサインアップしてもらうと本人と紹介者にボーナスストレージがもらえるので、よろしかったらこのURLから申し込んでもらえるとうれしいです。

http://db.tt/eGgJzIQ

でも、SkyDriveのサービスは、当初25GBの容量ったのが7GBに少なくなったあたりから、サービスの劣化が進んでいるような気がして残念です。これからOffice365のサービスなんかを拡充していく流れで、クラウドサービスももっと充実されるとユーザー数が増えるのにと感じます。

私なんかは、SkyDriveのLinux版が出ればすぐに使おうと思っているのですが…。

どうなのでしょうか。マイクロソフトさん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です