「Googleがストレージの統合を発表」

米Google、「Drive」「Gmail」「Google+ 写真」のストレージ統合を発表
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130514_599192.html

Googleは、GmailとGoogleDriveなどとのストレージを統合化することを発表したそうです。今後は、合計で15GBのストレージが自分用として利用でき、その中でメールとそれ以外のスペースを整理して使ってゆく形になります。

また、法人向けサービスとなっているGoogleAppsは、合計で30GBのスペースがアカウントごとに提供されるようになるそうです。

サービスの方向性といては、よいとは思うけど、Gmailはが絶えず容量が増加していたことを考えると実質的にストレージスペースが区切られることになるのでサービスダウンなのではないかと、個人的には感じます。

Gmailのストレージ容量の管理の時のように、15GB がスタートになっているけど、随時容量が増加してゆくという感じのサービスであればよいのにと思います。

ライバルのOutlook.comはすでにメールの容量は無制限になっていることから考えると、トレンドに逆行しているような感じも受けます。どう思いますか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です