「続々始まるコンビニサービス、PB・ドリップコーヒーに続く注目サービスは「コンビニプリンター」?の記事が気になりました。

続々始まるコンビニサービス、PB・ドリップコーヒーに続く注目サービスは「コンビニプリンター」?
http://japan.internet.com/wmnews/20130703/3.html

インターネットコムにこんな記事が出ていました。私自身も最近、書類を提出する際に不足しているページがありました。そこで、コンビニで再度プリントアウトをして提出したということを経験しましたので、たしかに有効かもと感じます。

ただ、今回の経験を通じて感じたのは、出力フォーマットがPDFのみであったりして、中々使いやすいというレベルには達していないなとは思います。また、どのコンビニでどのフォーマットが出力できるかも事前に調べておかないと、現場であたふたしてしまう結果にもなりかねず、そのあたりの周辺環境の整備や、出力フォーマットの多様化をもう少し進めてほしいところです。

個人的には、このような場合の出力ファイルとしては、PDF、パワーポイント、ワード、エクセル、それとURLを入力してのウェブ画面の印刷ができると嬉しかったりします。USBやSDにデータを入れておくと出力できるのですが、情報セキュリティの面からUSBなどを使えない会社の方もいると思いますので、ネットワーク経由での出力をもっと安価でサービスしていただけるとそのあたりもうれしかったりします。

と、こんなことを書いているのであればそれを新規ビジネスとして取り組んでみても面白いかかなと思いますが、どなたか興味がある方はお問い合わせよりご連絡いただければと思います。

ビジネスのフレームとしては、ネットワーク経由の出力でサーバに置いたデータの出力が安価にできる仕組みを既存のコンビニプリンタで導入できるプランかなと考えております。

一緒に考えてみませんか?この件で、出資をしたいという方も大募集です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です