パソコンの話題で恐縮ですが、いつ買い替えるかって難しい

買い時・売り時を探る…新製品、最初の1カ月は「待ち」?
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20130529/1092102/

日経BPが運営しているPCオンラインにこんな記事がでていました。私自身もいつ買えばよいのか、いつも迷います。資金が潤沢にあれば欲しいときか買い時とばかりに新しいものを随時導入するのでしょうが、なかなかそうはいかないもので、何年かに一度、それもどのようなタイミングで買えばよいかはいつも迷います。

この記事によると

パソコンの価格は年々、安くなっている。調査会社のジーエフケーがまとめた統計によると、ノートパソコンの平均実勢価格は2008年の12万1000円に対して2012年は7万9000円と、4年間で4万円以上も下がった(図1)。「近年は、平均実勢価格が1年間で1割下がる傾向」(ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンの佐竹俊介氏)という。

だとのことで、最近はPCの値段も下がってきているようです。たしかに、昔はノートPCを購入するといった場合は20万円程度の予算が必要だったような気がしますが、最近は10万円以下でも結構良いスペックのPCが買えたりする(特に台湾系メーカーなどは)ようになっています。

そのような中で、発売からどのぐらいのタイミングで買えばよいかを価格の変動で調査したのが上の表です。記事にも書いてありますが、この内容を見ると大体発売後一ヶ月ぐらいで、一回大きく価格が下がってそれからはなだらかに下降していくことがわかります。

つまり、パソコンを買い替えるなら発売後1ヶ月は様子を見て、それ以降は欲しくなったタイミングで買えばよいということになりますね。

私自身も、現在のノートPCを買うときには2chやブログなどで散々情報を集めて、みましたが使い始めるとその買ったタイミングより、それで何をするかが大事なので、上記のタイミングを意識すること以外では、あまり気にしすぎるのはやめようかなと考えました。

みなさんはどうですか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です