NECはスマホから撤退とのことです。

携帯電話では、一時期トップメーカーだった、NECが決断しました。

NEC、スマートフォン事業から撤退
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130731_609830.html

NECのニュースリリース
http://jpn.nec.com/press/201307/20130731_02.html

いまは、「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」という会社なのでNEC・カシオ連合がということになるのでしょう。

過去には、「Nの携帯」というようなキャッチコピーで一世を風靡した端末を販売していたNECがとうとう脱落しました。たしかにスマホ向けブランドとして「MEDIAS」という名前で販売していましたが、どうも影が薄い感じで、本体が薄型という以外にはこれといったメリットも感じられない感じでした。実際、私自身も使っていますが、これでなければというところが感じられないし、薄すぎてちょっと使い勝手も悪くなっている部分もあります。

ガラケーは、継続的に開発を続けるとのこと。ガラケーでは、良いものを作っていたメーカーですし、もう一社のカシオもガラケーでは魅力的な機種を提供していたメーカーなので、この際ガラケー専業として、トップメーカーになってほしいと思います。

最近は、キャリアが、スマホを押すあまりガラケーの新製品がほとんどでない状況が続いています。ガラケーは、電池の持ち時間や通話機能としては、非常に優秀なのでガラケーとスマホの2台持ちをしていますが、ガラケーの買い替えができないのが非常に不満でした。

その点において、期待ができるのであればぜひ良いものを作っていただきたいと思います。実際、携帯電話ユーザーでスマホが不要な人はかなりの数がいるはずですし、2台持ちの人もこれからは増えてくると感じるので、変に儲からない分野に投資するより、こちら(ガラケー分野)に投資した方がもうかるような気がします。

これでガラケーがLTE対応だったり、SIMロックフリーで発売されれば、IP電話などとして使ったり、面白い活用方法も出てくるのではと楽しみになります。

がんばれ、「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です