イーモバイルが「Nexus5」を発売したよ

公開日: : ガジェット, ニュース

Androidの最新バージョンになる「Android4.4」を搭載したスマートフォン「Nexus5」をイーモバイルが発売したようです。

Nexus 5は、5.0インチ(1920×1080ドット)のTFT液晶(IPS)を搭載したスマートフォン。Android OSの最新版「バージョン4.4(KitKat)」を採用し、Googleの最新サービスが利用可能。CPUは2.26GHz・クアッドコアの「Snapdragon 800」で、内蔵メモリは16GB/2GB(ROM/RAM)。寸法・重量は約69(W)×138(H)×8.6(D)mm・約130g(電池内臓)で、バッテリー容量は2300mAh。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、両モデルともに背面に「nexus」のロゴが配置される。

機能面では背面に800万画素、前面に130万画素のCMOSカメラを搭載。このほか、2.4GHz/5GHz対応の無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、NFC、ワイヤレス充電などが利用可能。

通信方式はLTE(900MHz、1.7/2.1GHz)、W-CDMA(900MHz、2.1GHz)をサポート(900MHz帯LTEは2014年春以降にサービス提供開始予定となる)。下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsの「EMOBILE 4G-S」に対応し、イー・アクセス(イー・モバイル)の1.7GHz帯およびソフトバンクモバイルの2.1GHz帯のLTEエリアと、プラチナバントと呼ばれる900MHz帯を利用した3G通信が可能。加えて、今後提供を予定している、帯域幅20MHzを利用し、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの高速通信を実現する「UE Category4」もサポートする。


カラーバリエーションはブラック(左)とホワイト

Nexus 5は、イー・モバイル取扱店およびイー・モバイル ショップ、ウィルコムプラザで購入可能。端末価格の例は、次の通り。

購入プラン「バリュースタイル-S」の一括払いを選択した場合、通常50,400円となるが、店頭キャンペーンを活用することで10,600円が割引かれ39,800円で購入可能。バリュースタイル-Sの24回払いを選択した場合は、分割支払金は月額2,100円。「月額割引-S」の適用で、毎月1,680円(24カ月間)が割引かれ、実質支払い額10,080円で購入できる。ちなみに、Google Playでの「Nexus 5」(16GBモデル)の販売価格は39,800円となっている。利用料金は、料金プラン「4G-Sプラン」「データ定額3-S」に加入し、割引施策「4G-Sスマホ割」「データ定額得割」適用した場合、最大24カ月間3,880円になる(通話料別途)。

いままでのイーモバイル端末は、原則的にSIMフリー端末になっており、MVNOのSIMを使うことができたりしましたが、今回のモデルはどのようになっているのでしょうか。ソフトバンクに買収されて以降、SIMロックがかかるケース増えているような気がしますので、そうなっていないことを願います。

なには、ともあれAndroid4.4を搭載した端末というのは、この機種だけの現状では最新OSでの動作確認をする場合には、この端末を導入するか、過去のNexus端末のアップグレードで対応するのかになると思います。

まあ、GooglePlayでも売っているようですので、SIM関連にこだわりがある方はそちらで購入したほうがよいいかもしれませんね。

関連記事

no image

【ネット選挙】参議院選挙のネット活用について考えてみる。

ネット選挙について、インターネットウォッチがこんな記事を書いています。内容は、Googleが分析した

記事を読む

ベネッセロゴ

「ベネッセ」の個人情報流出から見る、「名簿業者」の存在

「進研ゼミ」や「しまじろう」などで有名な通信教育を主力事業とするベネッセで、個人情報流出の事故が起き

記事を読む

no image

2ちゃんねるも個人情報流出

2ちゃんねるに個人情報を預けるほうもどうかなとは思いますが、残念ですね。実際、自分も利用しますし。

記事を読む

no image

年末に実行!IT大掃除の記事に納得。

年末といえば、大掃除ですね。IT関連のデータも大掃除が必要です。メールやハードディスクの中の不要なも

記事を読む

no image

WindowsXPのサポート終了で、マルウェアのターゲットにならないように。

WindowsXPのサポート終了が告知されてから、しばらくたちますがまだまだ反応は鈍いようです。でも

記事を読む

20140812_cable

KDDIやGoogleが共同で海底ケーブルを敷設。基本は有線接続を感じる瞬間

KDDIやGoogleなど複数の会社が共同で、海底ケーブルを敷設する投資をすることを決定したようです

記事を読む

no image

GMOクラウドが新しいサービスのベータ版を発表したようです。

GMOクラウドでは、今までGMOクラウドPubicなどのサービスを提供していましたが、あたらしく「I

記事を読む

20141209_700-BTL017BK

超大容量2万3000mAhモバイルバッテリーとはどんなものなのか。

サンワサプライは、2万3000mAhの大容量でノートパソコンへの充電もできるバッテリーを発売するよう

記事を読む

no image

WiMAXは、雨で外出しなかったのでバッテリーはほとんど減らず。

WiMAXのURoad-aeroを導入してからこの機器の使いやすさにおどろいています。100均で買っ

記事を読む

no image

Paypal Hereが使いやすくなるキャンペーンをソフトバンクがスタート

「パケット専用低速プランキャンペーン」を開始 http://www.softbankmobi

記事を読む

20141219_zeroday
「標的型攻撃やゼロデイ攻撃」に対応するサービスがNTT、マイクロソフトなどが共同で開発。

日本を代表する通信会社NTTとマイクロソフト、FFRIが共同でサービス

20141218_amazontrain
amazonもリアルメディアでの告知を実施。

オンラインサービスの代表選手であるAmazonですが、今回リアルメディ

20141217_elecom
マイクのノイズってきになりますよね。そんな方に、ノイズ低減機能の付いた両耳オーバーヘッドタイプ「HS-HP22TBK」と片耳イヤーフックタイプ「HS-EP13TBK」がエレコムから販売されたようです。

エレコムからヘッドセットの新製品が発売されたようです。ノイズ低減機能が

20141216_androidstudio
Androidの開発環境「Android Studio1.0」がリリースされたようです。

Androidのアプリを開発するには、Java系のIDEであるecli

uq_mobile_logo
KDDI直系のMVNO「KDDIバリューイネイブラー」がUQmobieサービスを開始

KDDI系MVNOもmineoだけではなくなってきました。このプランを

→もっと見る

PAGE TOP ↑