秋葉原で「転送速度80MB/s」の高速USBが売っているそうです。

最近は、クラウドサービスのDropboxやKdriveなんかを使うことが多くて出番がすくないUSBメモリーですが、転送速度80MB/sのスピードがでる高速USBメモリが、秋葉原で売ってるようです。

 

転送速度80MB/sをうたうUSBメモリーがSanDiskから
http://ascii.jp/elem/000/000/815/815634/

商品は、SanDisk「SDCZ48-016G-U46」、「SDCZ48-032G-U46」、「SDCZ48-064G-U46」の3種類のようです。早速ですが、記事の引用。

SanDiskからスライド式デザインを採用するUSBメモリー「SanDisk Ultra USB 3.0 Flash Drive」が発売されている。販売しているのはテクノハウス東映とパソコンハウス東映だ。


スライド式デザインを採用するUSBメモリー「SanDisk Ultra USB 3.0 Flash Drive」が発売

この製品は、最大データ転送速度80MB/sをうたうUSB 3.0対応のUSBメモリー。サイズ56.8(W)×21.3(D)×10.8(H)mmの本体はクセのないシンプルなデザインで、USBポートは未使用時に収納できるスライド式を採用する。
ラインナップと価格は以下の通り。16GBモデル「SDCZ48-016G-U46」が1580円、32GBモデル「SDCZ48-032G-U46」が2780円、64GBモデル「SDCZ48-064G-U46」が4980円だ。


本体はクセのないシンプルなデザインで、USBポートは未使用時に収納できるスライド式を採用する

 

 

SanDisk
製品情報(SanDisk)

 

テクノハウス東映
パソコンハウス東映

 

販売している、テクノハウス東映やパソコンハウス東映は、秋葉原の中でもSDカードやUSBメモリの品ぞろえが多くて、私も過去にはA-DATAの16GBのSDカードを購入したことがあります。

店員さんもわりと親切で、わからないことは質問すればふつうに教えてくれます。店内の雰囲気は、秋葉原になれていないと入りづらい空気感はあります。

価格は、32GBで約2700円と最近の激安USB3.0系メモリのシリコンパワーの32GBで2000円を切る価格のものから比べるとちょっと高いかなと感じましたが、それよりもこの記事のスピードが実際に出るのであれば買いなのでしょう。コネクタのところもスライド式でキャップをなくすといったこともなさそうですし、ストラップなどにつける穴もそこそこの大きさがありそうなので、あまり使い方を選ばずに万能的に使えそうな気がします。

このような商品写真を見て感想などを書いていたら、一つ買って使ってみたくなってきました。

こんど、秋葉原にいったらのぞいて買ってみようかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です