「Androidデバイスマネージャ」が開始されたらしい。

Googleが「Androidデバイスマネージャ」の開始を発表したらしいです。

米Googleが「Androidデバイスマネージャー」の提供を開始した。使用できるようになると、Webブラウザ版のGoogle Playの[端末]で歯車ボタンからアクセスできるようになる。

Androidデバイスマネージャーは、Googleアカウントに登録してあるAndroidデバイスの位置をマップに表示し、デバイス所有者/管理者がリモート操作によって端末の着信音を鳴らしたり、データ消去を行えるサービスだ。紛失した端末を探したり、盗難にあった端末から個人データが盗まれるのを防げる。

 

Google、紛失した”Androidデバイスを探す"サービス提供開始
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/08/027/index.html

 

先日の発表では、イメージ画像の部分が英語のままであったりして、まだまだなのかなと思っていましたが、思ったより早くサービスが開始されましたね。

イメージ画像でも、日本語の表記になってるので、普通に日本の端末でも使えるようになっているのでしょうか。

Googleのサービスは、全体に広がるのに時間がかかりますので、まだためしていませんが、使えるようになったら早速ためしてみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です