「Ascend P6」が秋葉原で販売をはじめたようです。

ファーウェイのスマートフォン「Ascend P6」が秋葉原で販売を始めたようです。この機種は、国内キャリアから発売されるのではなく、海外のものとして販売されるようです。

薄さ6.18mm! ファーウェイの世界最薄スマホ「Ascend P6」
http://ascii.jp/elem/000/000/816/816500/

 

秋葉原でスマホなどを多く取り扱っている「イオシス」で、取り扱いがかいしされたようです。ここは、中古のスマホやちょっと前のモデルでどうも売れなかったのだろうな~、といったモデルの激安販売を行っていたります。仕様は、こんな感じのようです。

 

搭載OSはAndroid 4.2.2。CPUはクアッドコアのHiSilicon「K3V2 1.5GHz」、メモリー2GB、ストレージ8GBを実装する。通信機能はBluetooth 3.0、IEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポート。対応する通信規格は、W-CDMA 850/900/1700/1900/2100MHz 、GSM850/900/1800/1900MHz。

イオシス各店にて5万2800円で販売中だ。

 

 

5万2800円という価格をどのように考えるかはあると思いますが、ちょっと変わった端末を使っていばりたい人なんかにとっては、面白い選択なのではないでしょうか。

LTEでは、ないようなので速度などを追求する人には向かないかもしれませんが、MVMOのSIMを入れて楽しむなんれこともできるのかもしれません。

このあたり、どうなのでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です