iPhone5Cは、Siriが搭載されないらしいですね。

GIZMODEの記事では、次に出るとうわさされてる廉価版iPhoneであるiPhone5Cでは、音声認識のSiriが非搭載になるかもしれないと報じています。

廉価版「iPhone 5C」は無口な子? Siri非搭載みたいです…
http://www.gizmodo.jp/2013/08/iphone_5csiri.html

来月にも発売されると見込まれている廉価版「iPhone 5C」。Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏はアップルが同端末の価格を抑えるため音声アシスタント機能のSiriをはじめとする一部の機能を省く可能性が高いと話しています。

同氏の予測だと「iPhone 5C」の価格は縛りなしで推定300ドル(約3万円)。アップルの製品ラインアップにおけるローエンドモデルと位置づけられ、これまでそこを担っていた「iPhone 4S」は引退させたいというのがアップルの意向。

 

Siriは、音声認識機能としての評価はいろいろあると思いますが、Androidでも音声認識機能はすでに搭載されていますし、ここで搭載されないことのメリットはないのではないでしょうか。

IPhone5Sが発売されたら、当然そちらを多く売りたいので、このiPhone5Cからはあえて主力機能である音声認識を外したと記載されています。

音声認識は、使ったことがある人はわかると思いますが、非常に便利です。認識力や発声方法にちょっとコツがありますが、そのようなコツがわかると便利なツールとなります。

ちょっとした検索ワードをこれで話すだけで、実際の検索をしてくれたりするのでフリック入力が苦手な人などには非常にに有効です。

そん機能が、iPhone5Cには非搭載というのは、非常に残念。

カラーバリエーションなどもあって、ちょっと購買意欲がそそられるような端末の雰囲気を醸し出しているので、そのようなことはやめていただきたいと思うしだいです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です