デザイナーには新しい収益化の方法がジャストシステムから発表されました!

ジャストシステムは、ホームページビルダーのテンプレートを販売できるマーケットプレイス「hpb マーケットプレイス」を10月4日から開始するそうです。

ジャストシステム、テンプレート市場「hpb マーケットプレイス」を開始
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/28/125/index.html

hpb マーケットプレイス
http://hpbmp.jp/developer/

 

 

「hpb マーケットプレイス」は、デザイナーや制作会社、個人などが「ホームページ・ビルダー18」のテンプレートを作り、直接「ホームページ・ビルダー18」のユーザーへ販売できる仕組みで、テンプレート価格は2,000円以上に設定してあり、それより上は1,000円単位で出品者が設定できる。出品者は、売り上げの7割を収益として得られる。

 

このように記載されているとおり、ここでのデベロッパー登録をして販売すれば自分のデザインしたテンプレートが収益化がきるようになるようです。

事前登録も簡単ですし、ドキュメントを見てもシンプルなのでいままでワードプレスのテンプレ制作はハードルが高いなと思っていや人でも、取り組める感じです。

特に、システムというよりは私はデザインで勝負という人にとっては、よいサービスになるかもしれませんね。

10月4日から発売される「ホームページ・ビルダー18」には、ガイドメニューに「hpb マーケットプレイス」から購入できる仕組みも導入されており、ホームページ・ビルダー18のユーザーは、マーケットから質の高いホームページのテンプレートを組み込めるようになる。

 

ホームページビルダー18を購入した人がすでに見込み客状態になっているのですから、集客の費用も抑えることができそうですし。このタイミングで参入するのは、吉かもしれませんね。

image:ジャストシステム、テンプレート市場「hpb マーケットプレイス」を開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です