Androidの世界シェアとiPhone

androidの世界シェアなどが紹介されています。世界的には、やはりAndroidが優勢のようです。国内の電車などでは、iPhoneを多く見かけますが。

日経新聞にOS別のスマホ世界シェアが掲載されているそうだが、

・android 79.3%
・iOS 13.2%
・Windows Phone 3.7%
・blackberry 2.9%

という状況だそうで、Androidが前年比10.2%、iOSが-3.4%と、Android好調が伝えられている。

一方国内では、5/10の調査で、2012年度の出荷台数シェアが

・iOS 35.9%
・Android 64.9%

ということでiPhoneが売れている特殊な国として有名だ。

このように調査結果を見ると、iPhoneが多いなと感じていても35%ということは、それ以外の人は電車ではあまりAndroidを使わないのでしょうか。

それとも、iPhoneユーザーが外で見られることを意識して使うことが好きなのか、電車の中ではiPhoneユーザーが多いなと感じます。

みなさん。どうですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です