Androidの標的になりやすい国は?

Andoridは、オープンなプラットフォームといわれてiOSに比べてウィルスの標的になることが多いといわれていましたが、その標的となる国がレポートされています。

Androidは近年、最も人気の高いモバイルプラットフォームとして急速に普及し、新規に参入した開発者が斬新なアプリケーションによって自分の開発スキルを誇示できる市場が拡大しています。しかし、すべての開発者が善良な意図で開発を行っているとは限りません。なかにはAndroidの人気につけ込んで不正なアプリケーションを開発する人もいます。このブログでは、2013年の最も重要な脅威と最も標的になりやすい国をご紹介します。

 

これを見ると、Russia(ロシア)やインドなどをが標的になっていることが多いようですね。両国や中国などITが進んできてはいるけど、セキュリティの意識がそこまで追いついてなさそうな国が、リストアップされているように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA