Thnderbirdが、メジャーバージョンアップしてバージョン24となりました。Firefoxのようなバージョンアップはもうしないと思っていたので、安心しました。

 

 

Thnderbirdは、現在の17から一気にFirefoxと同じ24になります。大きな新機能としては、以下のようなものがあるようです。

・IDN(国際化ドメイン名)のサポート(日本語のメールアドレスも使用可能)
・Twitter API v1.1をサポート(すべてのユーザーに返信が可能に)
・フィルタリストのダイアログを改善
・IRCで長いメッセージをすべて表示
・チャット機能を強化
・4GB以上のローカルの受信トレイ
・新着メール通知画面のデザインを改良

他にもいろいろ変更点などがあるようです。最近は、FacebookのメッセージやWebメールなどいわゆるメールクライアントを使わないことも多くなってきましたが、やはりメールクライアントソフトは、コミュニケーションの基盤として重要なのではと思います。

Beacky!も使っていますが、Linux上で使うときなどは、やはりこのアプリケーションかなとおもっていたので、一安心です。

Post Navigation