WordPress3.7がリリースされました。

ブログツールの代表格でもあり、CMSとしても使われることが多いwordpressですが、Ver3.7が発表されました。

今回からは、自動アップデート機能などが搭載されて従来よりもセキュリティアップデートが簡単になりました。

データベースのバックアップなどは必要ですが、アップグレードはダッシュボードからワンクリックなので、速めに対応した方がよいでしょう。

参考までに、他のニュースサイトではこんな感じで紹介されています。

 

「WordPress 3.7」公開、自動アップデート機能が追加

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131028_621264.html

 

ブログ構築プラットフォーム「WordPress」の最新版となるバージョン3.7が25日、公開された。

 

WordPress 3.7には、新たに自動アップデート機能が追加。WordPressのメンテナンスおよびセキュリティに関するアップデートを、バックグラウンドで自動的に適用できるようになった。

 

また、ユーザーにより強力なパスワードの利用を推奨する「パスワードメーター」をアップデート。グローバルサポートの改良として、英語以外の環境で自動的に適切な言語ファイルをインストールし、言語ファイルを最新に保つためのサポートが追加された。

 

近年のウェブサイト改ざん被害では、WordPressのようなCMSの古いバージョンを使用していたことで脆弱性を悪用された例が多く報告されており、こうした問題に対応する形で自動アップデート機能が追加された。

 

URL

WordPress公式ブログの該当記事(英文) http://wordpress.org/news/2013/10/basie/
WordPress日本語サイトの該当記事 http://ja.wordpress.org/2013/10/25/wordpress-3-7-basie/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です