AoogleAdsenseでタブレット向け広告サイズが追加

Googleの広告サービスAdsenseで、タブレットに最適化された広告サイズが追加されたようです。

Googleはこのほど、Google AdSenseにおいて、320×100サイズの新しい広告ユニット「ラージモバイルバナー」の提供を開始した。

ラージモバイルバナーのイメージ

ラージモバイルバナーは従来のモバイルバナー(320×50)の2倍の大きさで、AdSenseアカウント内から作成することができる。同社はスマートフォンなどに最適化されたWebサイトでの利用を推奨しており、モバイルバナーからラージモバイルバナーに切り替えることで収益の向上が期待できるとしている。

管理画面の広告設定タブ内での表示

また、336×280 / 300×600 / 970×90の広告ユニットと同様に、ラージモバイルバナーも同じ枠で収益性の高いより小さな広告ユニットがある場合は自動的にそちらが優先的に配信される仕組みになっている。例えば、320×100の枠で320×50の収益性がより高いと判断されれば、320×50の広告ユニットが掲載枠の中央に表示される。

GoogleAdsenseは、いわゆるブロガーとよばれる人々やメディアでの収益を考えている人々などにとっては、必須の広告ツールです。いままでは、PC、スマホなどに最適化されていましたが、タブレットにも最適化されたサイズが追加されたということで、タブレットに向けたコンテンツを配信さいている人々の利用が増えてきそうですね。

最近は、Nexus7などが、結構安価でスペックも良い感じで販売されているので、スマホよりも導入しやすいと感じている人も多いのではないでしょうか。

スマホの画面では、小さいと感じる高齢者も、タブレットであれば操作しやすいと感じる方も多いと思います。

タブレット向けのコンテンツを提供している方は、使ってみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA