都バスWiFiがいよいよ12月20日スタート!

先日、都バスでWiFiを提供するサービスがスタートするというリリースがありましたが、その開始日12月20日が近付いてきました。

そこで、サービスの概要についておさらいします。

12月20日より都営バスの一部車内で無料の無線 LAN(Wi-Fi)サービス「Toei Bus Free Wi-Fi」を提供する。まず、渋谷から六本木を経由して新橋まで運行する「都01系統・深夜01系統」の車両で提供を開始し、2014年3月末までに都営バスの全系統(1,452両)で利用可能とする計画。

都営バス、バス車内で無料 Wi-Fi サービス「Toei Bus Free Wi-Fi」を開始、2014年3月末には全系統で

Toei Bus Free Wi-Fi の接続画面

Toei Bus Free Wi-Fi は、誰でも1回当たり180分まで、1日何回でも利用可能。SSID は「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」。海外からの旅行者の利用を想定し、操作画面のメニューは日本語のほか英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語を選択可能としている。
同サービスの運営などは NTT ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が担当する。

都01系統 (出典:東京都交通局)

都01系統
(出典:東京都交通局)

深夜01系統 (出典:東京都交通局)

深夜01系統
(出典:東京都交通局)

なお、NTT ドコモも Wi-Fi サービス「docomo Wi-Fi」を同日より都営バスの車内で提供する。

NTT-BPが提供するならフレッツスポットなどの契約者も設定変更なしで痞えうようになっているといいのですが、難しいのでしょうか?

docomoだけ優遇するのではなく、auやソフトバンクの人も同様に利用できるようにWin2(au Wifi)やソフトバンクWifiなど、複数のサービスが利用できるようになることを期待しますね。

どうしても、3G/LTE回線では繋がりにくい場所があるのでWifiが整備されてくるのはうれしいことです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です