Googleが2013年の検索ランキングを発表したそうです。年末ですね。

2013年もあとわずかとなってきましたが、Googleが2013年の検索ランキングうを発表したそうです。

Googleは18日、2013年の検索ランキングを発表した。「急上昇ランキング」は昨年(2012年)と比較して検索量が急上昇したキーワード。今年、どんなことが話題になったかが分かる。「総合ランキング」は、 一年を通じて検索の多かったキーワード。

急上昇ランキングでは、10月に全国に広く被害をもたらした「台風」が1位に、さらに、幅広い世代に人気の「パズドラ」、主人公の台詞が流行語大賞にもなった「あまちゃん」がトップ3となった。

急上昇ワード
1位:台風
2位:パズドラ
3位:あまちゃん
4位:半沢直樹
5位:iphone5s
6位:進撃の巨人
7位:wbc
8位:艦これ
9位:ラストシンデレラ
10位:風立ちぬ

急上昇関連のキーワードを見ていると、流行語大賞を似ていて、最近のドラマの名前が結構でてきていいますね。それと、被害も大きかった台風。今年は本当に大変でした。

総合
1位:Yahoo
2位:Youtube
3位:Facebook
4位:楽天
5位:Amazon
6位:天気予報
7位:パズドラ
8位:Twitter
9位:Gmail
10位:ヤフオク

総合では、やはりポータルなどのブランド名などの検索が多くなっているようですね。でも、Googleでヤフーを探すっておもしろいです。それに、Gmailは検索しなくても、ユーザーならすでに画面に表示されているのではないでしょうか。

Googleはテーマ別でもランキングを作成しており、「話題のニュース」では、「台風」が1位、ねじれ国会の解消が話題となった「参議院選挙」が5位。「急上昇ランキング – ドラマ」では「あまちゃん」が1位、「半沢直樹」が2位。急上昇ランキング全体でそれぞれ3位、4位だ。

話題のニュース
1位:台風
2位:WBC 速報
3位:ドコモ iphone
4位:世界陸上
5位:参議院選挙
6位:黄砂
7位:コンフェデ杯
8位:カネボウ
9位:選挙
10位:酒々井アウトレット

急上昇ランキング – ドラマ
1位:あまちゃん
2位:半沢直樹
3位:ラストシンデレラ
4位:サマーヌード
5位:家族ゲーム
6位:最高の離婚
7位:夜行観覧車
8位:ぴんとこな
9位:ごちそうさん
10位:安堂ロイド

このように検索キーワードを見ていると、たしにかに世の中で話題になっていることは「検索キーワード」としても使われているのだなと感じます。

逆に考えれば、自分のサイトに誘導するための検索キーワードを作る場合には、どれだけ話題になるストーリーを作れるかが勝負なのだろうと感じますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です