WindowsXPをまだつかっていますか?

WindowsXPのサポート期限まで100日を切りました。まだ、WindowsXPを使っている人は要注意です。

Windows XPとOffice 2003は、4月9日にサポート期間が終了する。以降、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、新たな脆弱性を突く攻撃などが発生した場合でもセキュリティ修正は行われない。そのまま使い続けるのは極めて危険な状態になる。

みなさんも気を付けてください。最近は、WindowsXPを自宅で使っている人はだいぶ減ってきているような気がしますが、勤務先などではまだ使っている人も多いようなので要注意です。

特に、ネットブックを当時の流行に乗って買った人は要注意です。結構、忘れている人もいるようですからね。

日本マイクロソフト株式会社は昨年12月18日付の同社公式ブログにおいて、Windows XPとOffice 2003のサポート終了まで、12月30日であと100日を迎えると説明。サポート終了に関するQ&Aを掲載するとともに、ユーザーに対して早めの移行を呼び掛けていた。

マイクロソフトでは、以前から呼びかけていましたがあらてめてアナウンスをしているようです。

サポート終了後のWindows XP利用が危険であることは、警察庁でも注意を喚起している。

警察もサイバーテロの可能性やサイバー犯罪の増加に伴い、このあたりのセキュリティについては気にするようになっているようです。

ここがセキュリティホールになってしまっては、もともこもないですからね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です