ドスパラ「Diginnos Tablet」の7型追加モデル「DG-D07S/GP」は、意外にいいかもしれませんよ。

パーツやショップブランドPCなどを販売しているドスパラがGooglePlayに対応したオリジナルタブレットを発売しました。

Diginnos Tablet DG-D07S/GP

ドスパラは、Androidタブレット「Diginnos Tablet」の7型追加モデル「DG-D07S/GP」を発売した。価格は12,980円。

価格やスペックなどは据え置きで、正式にGoogle認証を受け、Google Playに対応し、Googleアプリをプリインストールした新モデル。

主な仕様は、OSにAndroid 4.2、SoCにRockchip RK3168(デュアルコア1.20GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GB、1,280×800ドット/5点タッチ対応7型液晶を搭載。インターフェイスはMicro USB、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、Mini HDMI出力、microSDHCカードスロット、前面30万画素/背面200万画素カメラ、音声入出力など。

バッテリは3.7V/3,000mAhで、駆動時間は約4.5時間。本体サイズは約191×113×8.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約272g。

Androidのバージョンも4.2ということでそんなに悪くないし、画面も1280×800ということで、Nexus7(2012)と近い感じの使い勝手なのかもしれません。

メモリ1Gとかストレージに8Gとかは、長く使っていると問題がおきてくるような気がしますが、家庭のリビングなんかにおいてみんなで使うぶんには、十分な気がします。値段も1万円強ということでみんなでいじるにるは手軽な感じがしていますが、みなさんはいかがでしょうか。

http://www.dospara.co.jp/5info/share.php?contents=lp_diginnos_tablet_dg07_gp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です