最近は、ニュースアプリが熱いようですが。

ジャストシステムが、アプリの利用傾向などを調べる調査をしたようです。その中で、最近増えてきているニュースアグリゲーションのアプリが熱いようです。

株式会社ジャストシステムは、2014年1月度の「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」の結果を発表した。

(中略)

 利用中の携帯電話がスマートフォンとした553人のうち、ニュースアプリを「現在利用している」としたのは220人(39.8%)だった。
最も利用率が高かったのは「Yahoo!ニュース」で、合計68.2%が利用していた。
一方で、「このアプリは知らない」という人が55.5%と過半数を占めているものの、2013年7月の前回調査と比べ、利用者数の伸びが最も大きかったのが「SmartNews」だという。合計22.7%が利用していた。
「LINEニュース」は、「このアプリは知らない」とした人は45.5%と半数を切っているが、「頻繁に利用している(ほぼ毎日)」は9.1%にとどまっている。

まあ、いままでウェブでニュースを見ていた人がYahoo!ニュースのアプリを使うのは自然なながれですよね。SmartNewsは、アプリのみで提供されているのですが、認知度などが急上昇しているようです。私も使っていますが、かなり便利です。
それと、ここには出ていませんでしたがniftyのニュースアプリも結構考えられていて、個人的には押したいところです。プロバイダーユーザーでなくても使えるので、試してみるとよいかもと思いますよ。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です