サムソンのGalaxy S5の発表がいよいよの感じです。

毎年春先に発表されるSamsung(サムソン)のGalaxySシリーズですが、次期モデルのS5がいよいよ発表されそうです。

TechCrunchJapanでは、以下のように報じています。

Samsungのスマートフォンの新しいフラグシップモデルは来週月曜〔日本時間火曜〕からスペインのバルセロナで開催されるMobile World Congressで発表されるものとみられる。

<中略>

鮮明度の向上した5.2インチ・ディスプレイ、容量が拡大したバッテリー、改良型のカメラを備えるという。それに網膜あるいは指紋スキャナーが加わるかもしれない。

<中略>

ディスプレイは対角線長5.2インチのサイズで、現行GalaxyS4の5インチよりやや大きく、「鮮明度が高い」という。おそらく現行の1080 x 1920(441 ppi)よりも解像度が高いという意味なのだろう。

<中略>

以前の記事ではリアカメラは16MP、リチウムイオン・バッテリーの容量は現行の2,900mAhから3200mAhに拡大されるとあった。

指紋スキャナーもiPhone5Sですでに導入されたテクノロジーですし、バッテリー容量の増加やディスプレイサイズの拡大は、わずかな変化というレベルのように感じます。

いままでは、スマホは一時期のPCのように頻繁に買い替えるものでしたが、スペック競争も一段落して、これからはハードウェアを買い替えるのではなく中身のアプリ側での競争が激しくなるのかもしれませんね。

PCのスペック競争、ブラウザの競争があって、今はウェブサービスとしてのコンテンツで競争されているように・・・。

みなさんはどう感じますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA